中央アートアカデミー高等部

通信制高校だから実現!
「好き」を学びながら確実に高校を卒業
中央アートアカデミー高等部
中央アートアカデミー高等部
MENU
通信制高校だから実現!「好き」を学びながら確実に高校を卒業

ゲーム&アプリコース

ゲームを遊ぶ側から作る側へ!ゲーム制作の知識と技術を学びながら高校卒業!

先輩の声

僕らがゲーム&アプリコースで学んだこと

竹内巌くん

卒業後の進路:
東京マルチメディア専門学校に進学

竹内巌くん

卒業後の進路:
東京マルチメディア専門学校に進学

この学校に入学したきっかけは?

以前は全日制の高校の通っていたんですけど、物理の授業についていけなくて留年が決まって、2年生からこの学校に転校してきました。

ゲーム&アプリコースに変更した理由は?

留年が決まった後しばらく引きこもっていた時期があったんですけど、その時にずっとゲームをやっていて。
でもゲームに助けられている部分もあったので、自分もゲームを作る人になって、自分と同じような気持ちの子どもを助けられたらいいなぁと思って。

入学する前にパソコンとかの経験や知識はありましたか?

ほとんどないです。

ゲーム&アプリコースの授業はどうでしたか?

これが僕が作ったゲームですって企業の人に見せても、ちゃんと通用するようなものは教えてきたからって先生に言われて、ああそういう授業をやってくれてたんだと思って、結構、将来ここで学んだことを活かせるんじゃないかと思ってます。

いちばん成長できたなと思うところはどこですか?

まず、タイピングが入学前からはだいぶ早くなったことです。
あと、ある程度のことだったらこういうゲーム作ってって言われれば、まあある程度はできるかなって思っています。

入試の準備で中央アートアカデミー高等部の先生からはどんなサポートがありましたか?

学校推薦で入学が決まったんですが、書類選考用の書類を作る際にはいろいろアドバイスをもらいました。

これから入学を検討している人に、何かアドバイスはありますか?

僕の場合2年間しか通っていませんが、それでもちゃんと企業にも通用するっていうレベルまでは教えてもらったので、1年生から入学して3年間やれば、もっとすごいところまで成長できると思います。
先生方も、現役のゲーム会社で働いてる人達が教えてくれているのも良いと思います。
生徒たちも、何かしらつまづいた経験を持っている人が多いので、他人の気持ちがわかる人が多いと思います。

担当の先生:
三浦 賢治先生

担当の先生:三浦 賢治先生

先生からひと言:

パソコンはほぼ未経験でしたが、入学当初と比べると今では自分で考える「自力」の部分がすごく成長しました。プログラムを通じて、自分のセンスを表現できる力が付いてきたと思います。

お知らせ・イベント

中央アートアカデミー高等部では、
すべての生徒の「自分はこれが好き!」という思いと
感性を受け入れています。
「好き」なことを学びながら
3年間で高校卒業資格をしっかり取得。
生徒の「夢」と「将来」の両立を目指します。

お問い合わせ・ご相談はお気軽に

不安・お悩み・疑問。何でもお気軽にご相談ください。経験豊富なスタッフが責任を持って対応いたします。

資料請求

学校紹介やカリキュラムなどのさらに詳しい内容を知りたい方へ、無料で資料送付を行っております。

学校見学&個別相談会受付中!

高校生活を送りながら、自分の好きなことができる中央アートアカデミー高等部の各コースを実際に体験してみてください。