中央アートアカデミー高等部

通信制高校だから実現!
「好き」を学びながら確実に高校を卒業
中央アートアカデミー高等部
中央アートアカデミー高等部
MENU
通信制高校だから実現!「好き」を学びながら確実に高校を卒業

ゲーム&アプリコース

ゲームを遊ぶ側から作る側へ!ゲーム制作の知識と技術を学びながら高校卒業!

先輩の声

僕らがゲーム&アプリコースで学んだこと

菅原渉くん

卒業後の進路:
東京デザインテクノロジーセンター専門学校に進学

菅原渉くん

卒業後の進路:
東京デザインテクノロジーセンター専門学校に進学

この学校に入学したきっかけは?

中学の時に不登校を経験して、高校1年の4月からここに入学しました。2年生までは大学入試コースでしたが、3年生からゲーム&アプリコースに変更しました。

ゲーム&アプリコースに変更した理由は?

2年生の時に進路についていろいろ悩んでいるときに、ちょうど大学や専門学校がたくさん集まる進路説明会が開かれて、その時に東京デザインテクノロジーセンター専門学校の方の説明を聞いて、ゲームを作る仕事に興味を持つようになりました。
なので、専門学校に行く前に、高校のうちからゲーム制作について学べるならちょうど良いかなぁと思ってゲーム&アプリコースに変更しました。

3年生からコースに入ってみて、授業についていけましたか?

そもそもパソコンには不慣れだったので不安はありましたが、手順書やマニュアルがしっかりあったし、先生方も優しく教えてくれたので、ついていけました。

いちばん成長できたなと思うところはどこですか?

プログラミングの際に使う変数や言語などの基本的な知識は身についた思います。あと、授業の合間に、ゲーム業界の話やマーケティングの話などを先生方がしてくださるのもためになりました。

入試の準備で中央アートアカデミー高等部の先生からはどんなサポートがありましたか?

AO入試のための面接の練習を何度かしていただいて、ドアの入り方とかそういうレベルから教えていただいたので助かりました。

中央アートアカデミー高等部に入学していちばんよかったことはなんですか?

やっぱり自分のペースでできるっていうのが、すごくありがたかったですね。
全日制の高校だと、ちょっと休んでしまったらその分、留年や退学などのプレッシャーがあると思うんですけど、この学校だとそこまで辛くない。
僕は中学2年生の頃から不登校で、ちょっとサボり癖が付いてしまってたので、たぶん通信制高校じゃなかったら卒業はできてなかっただろうなとは思います。

これから入学を検討している人に、何かアドバイスはありますか?

全日制高校に通えるかどうか自信がない人は、無理して行っても気持ちが病んじゃったりするのならば、自分のペースで通えるところが結果的には自分のためにもなると思います。

担当の先生:
三浦 賢治先生

担当の先生:三浦 賢治先生

先生からひと言:

「ゲームが好き」という情熱をすごく強く、そのことが成長のエネルギーになっています。課題などが時間内に終わらない時も悔しがって休み時間返上で取り組んでいました。

お知らせ・イベント

中央アートアカデミー高等部では、
すべての生徒の「自分はこれが好き!」という思いと
感性を受け入れています。
「好き」なことを学びながら
3年間で高校卒業資格をしっかり取得。
生徒の「夢」と「将来」の両立を目指します。

お問い合わせ・ご相談はお気軽に

不安・お悩み・疑問。何でもお気軽にご相談ください。経験豊富なスタッフが責任を持って対応いたします。

資料請求

学校紹介やカリキュラムなどのさらに詳しい内容を知りたい方へ、無料で資料送付を行っております。

学校見学&個別相談会受付中!

高校生活を送りながら、自分の好きなことができる中央アートアカデミー高等部の各コースを実際に体験してみてください。