中央アートアカデミー高等部

通信制高校だから実現!
「好き」を学びながら確実に高校を卒業
中央アートアカデミー高等部
中央アートアカデミー高等部
MENU
通信制高校だから実現!「好き」を学びながら確実に高校を卒業

ゲーム&アプリコース

ゲームを遊ぶ側から作る側へ!ゲーム制作の知識と技術を学びながら高校卒業!

先輩の声

僕らがゲーム&アプリコースで学んだこと

松島亜紀さん

卒業後の進路:
HAL東京に進学

松島亜紀さん

卒業後の進路:
HAL東京に進学

この学校に入学したきっかけは?

全日制の高校に通っていましたが、校則などが厳しかったり人間関係がうまくいかなくて、高校2年生の10月に転校してきました。3年生からゲーム&アプリコースに変更しました。

ゲーム&アプリコースに変更した理由は?

もともとゲームやアニメが好きで、2年生の時にゲーム&アプリコースの授業を見学したら楽しそうだったので、思い切って3年生からコース変更をしました。

いちばん成長できたなと思うところはどこですか?

バソコンにはほとんど触ったことがなかったんですが、いちばん成長したのはタイピング技術が上がったことですね。
ブラインドタッチができないと、授業についていけない時があるので、タイピング技術が自然と上がっていきます。

ゲーム&アプリコースの授業はどうでしたか?

ゲームの企画を作る授業がすごく楽しかったです。

進路を決めた理由はなんですか?

それまで将来何をやりたいかの目標が全然なかったんですけど、ゲーム&アプリコースの授業が本当に楽しくて。
ゲームを趣味のままで留めておくこともできたんですけど、せっかく楽しいことが見つかったからそれをもうちょっと突きつめて、できればそれを仕事にできたらもっと楽しいのかなと思って、ゲームの専門学校に進学することにしました。

中央アートアカデミー高等部に入学していちばんよかったことはなんですか?

ゲーム&アプリコースに入って、ゲーム制作について学べたことですね。転校してからこのコースがあることを本当にたまたま知ったので。ゲーム制作の楽しさを学べて、将来やりたいと思うことも見つけられたことがいちばんよかったです。

これから専門学校に進んで、いちばん楽しみなことはなんですか?

進学先で同じゲームしてる友達を作りたいなっていうのと、あと自分が遊んでいないゲームをたくさん教えてもらって、ゲームのいろいろな楽しさをたくさん知りたいです。

担当の先生:
三浦 賢治先生

担当の先生:三浦 賢治先生

先生からひと言:

可愛い動物だったり、女性らしいセンスをゲームに取り入れるのがうまい生徒です。

お知らせ・イベント

中央アートアカデミー高等部では、
すべての生徒の「自分はこれが好き!」という思いと
感性を受け入れています。
「好き」なことを学びながら
3年間で高校卒業資格をしっかり取得。
生徒の「夢」と「将来」の両立を目指します。

お問い合わせ・ご相談はお気軽に

不安・お悩み・疑問。何でもお気軽にご相談ください。経験豊富なスタッフが責任を持って対応いたします。

資料請求

学校紹介やカリキュラムなどのさらに詳しい内容を知りたい方へ、無料で資料送付を行っております。

学校見学&個別相談会受付中!

高校生活を送りながら、自分の好きなことができる中央アートアカデミー高等部の各コースを実際に体験してみてください。