高校生デビューも夢じゃない!
現役のプロから学ぶ俊樹とテクニック
プロから学ぶ!幅広い知識とテクニック マンガ・イラストコース

プロから学ぶ!幅広い知識とテクニック MANGA & ILLUSTRATION マンガ・イラストコース

  • マンガ、イラストの両方を学ぼう
  • 最新のデジタルソフトを使いこなそう
  • ただ絵を描きたい!プロになりたい!どちらでも大丈夫

コースの特長

大好きな絵を仕事にする

プロによる本格カリキュラムで、幅広い知識と技術を身につける!

ストーリーマンガやイラストはもちろん、4コマ漫画や広告漫画・似顔絵・絵本など、実社会で活躍できる実践的な講座が用意されており、同人誌作家や広告漫画家・似顔絵師・デジタルコミックアシスタントなど、活躍できる場を広げています。

Good point

  1. ① 好きなことも、勉強も両立

    好きなことも、勉強も両立

    高校卒業資格とプロの技術が両方手に入れられるカリキュラムです。プロのマンガ家やイラストレーターから、マンガやイラストの技法を習得しながら高校卒業資格を100%取得できます。
    絵を描くことが好きな人、ストーリーをつくることが好きな人たちと一緒に、好きなことの技術と知識を高校時代から学べることにより、マンガ家やイラストレーターとして活躍できるスキルを早期に身に付けることができます。

  2. ② 自分の興味に合った技術を学ぶ

    自分の興味に合った技術を学ぶ

    ストーリーマンガとイラストの描き方の両方が学べ、幅広い技術を習得できます。イラストについてはアナログとデジタル双方の表現テクニックや発想方法を習得でき、マンガではキャラクターのつくり方から描き方、ストーリー構成、マンガ制作ソフトの使い方等、マンガ制作に必要なあらゆることを学びます。

  3. ③ 最新のツールでデジタル時代に対応

    最新のツールでデジタル時代に対応

    デジタルでマンガやイラストを描くことが、同人誌はもとよりプロの世界でも当たり前になっています。本校では、最新のデジタルソフトでマンガやイラストの描き方を学べます。デジタルも、あくまでも道具の1つですので、基本の技術は、手描きの描き方技術が必須です。そのため本校では、手描き技術の修得を基礎にしたカリキュラムになっていますので、デジタルっぽくない手描き風味の絵も描けるようになります。

  4. ④ 一人ひとりの目標に合わせた細やかな指導

    一人ひとりの目標に合わせた細やかな指導

    とにかく絵を描きたい!という人から、プロデビューを目指す人まで、ニーズに合った指導を行います。この業界では年齢よりも「技術」や「経験」が重視されます。早期から技術を習得して経験することによってプロのクリエイターとして活躍できるような指導と機会を提供いたします。

カリキュラム目指せる職業

デッサンの基礎から始めて、ストーリーマンガを仕上げる!

デッサンの基礎から始めて、ストーリーマンガを仕上げる!

  1. マンガデッサン
  2. キャラの描き方
    キャラの作り方
  3. 自然物・小物・建物・
    乗り物の描き方
  4. ストーリー&ネーム制作
    イラスト技法
  5. デジタルイラスト
    デジタルコミック
  6. GOAL
    マンガ作品制作
    イラスト作品制作

目指せる!職業&資格

ストーリーマンガ家、4コママンガ家、マンガ原作者、
マンガ編集者、アニメーター、イラストレーター、
キャラクターデザイナー、背景美術家、彩色家、
絵本作家、似顔絵師、紙芝居作家

主な講座紹介

マンガとイラストを習得するための全てを教えます!

  • マンガデッサン

    マンガデッサン

    人体を見ずに、どんな角度からでも、どんなポーズでも正確に描ける力=絶対画力を、観察デッサン→記憶デッサン→想像デッサンと、クロッキーをくり返すことで習得していきます。

  • キャラの描き方

    キャラの描き方

    キャラクターの顔正面・斜め顔・横顔や体の描き方(裸から服を着せこむ描き方の習得/横・後ろ姿/全身のあたりの描き方など)の基礎から、喜怒哀楽・年齢・体型などの描き分けなどの技術を修得します。

  • キャラのつくり方

    キャラのつくり方

    家族や友人など身近の人物や好きなアイドル・好きな俳優・好きなドラマのキャラクターなどをモデルにキャラのつくり方を学び、好きな童話や小説などから自分なりに想像してキャラを描けるようにしていきます。

  • 自然物・小物

    自然物・小物

    携帯電話・缶・ビン・料理・テーブルと椅子・靴・アクセサリーなどの小物と、植物(花・木など)の描写練習・風景の描写・風景を背景にキャラを描く・気象条件の描き分け・設定にそった風景の描き方などを学びます。

  • 建物・乗り物

    建物・乗り物

    室内や建物の外観を描く・建物の描き方応用(階段・開きかけの扉・屋根など)などと、自転車やバイクの描き方・人物をのせて描く(バランスの合わせ方)車内の描き方など、建物と乗物の描き方を学びます。

  • ストーリー&ネーム制作

    ストーリー&ネーム制作

    ストーリー作りの基本である起承転結や5W1H、エピソードのつくり方などを習得し、自分が考えたオリジナルストーリーをラフな絵でコマ割りした状態のネームを制作する技術を学び、クオリティの高い作品作りをめざします。

  • イラスト技法

    イラスト技法

    1年次で学んだキャラクターや背景の描き方の技術を基礎に、コミックイラストの描き方を学び、水彩やコピックで色を付ける練習を積み重ねることにより、深みのある着彩感覚とスキルを養います。

  • デジタルイラスト

    デジタルイラスト

    プロのイラストレーターが評価している、クリップスタジオペイントプロを使いこなせるよう、基本ツールの使い方・カラートレーニング・アニメ塗り、水彩塗りをはじめ、人物(肌、髪、眼、唇、服)の描き方などを学びます。

  • イラスト作品制作

    イラスト作品制作

    イラスト技法やデジタルイラストで習得したクリップスタジオペイントプロの技術をベースに、個別指導を中心に、一人ひとりが作品を完成させ、イラスト賞への投稿を目指します。

  • デジタルコミック

    デジタルコミック

    デジタルでストーリーマンガや4コマ漫画が描け、プロのマンガ家が使用している「コミックスタジオ」の基本操作を学び、キャラクターや背景・小物、トーン仕上げの全行程をデジタルで描く技術を習得します。

  • マンガ作品制作

    マンガ作品制作

    学んできたすべての技術をもとに、16ページ以上のストーリーマンガや4コマ漫画を完成させ、漫画賞への投稿や持込みができるよう、総合的な個別指導を行います。

  • 浅草かえるアート展・中野マンガアート・フォト

    イベント

    『浅草かえるアート展』・『中野マンガアート・フォト』に作品を出品参加します。

卒業後も安心!

マンガ・イラスト界に幅広いネットワークを持つスタッフが進路指導を行います。
マンガ・イラストの教育事情にも詳しいので、就職に限らずさまざまなアドバイスを行うことができます。

講師紹介

様々な現場で活躍する、業界のスペシャリストが講師の先生です。

  • 田村 直巳(たむら なおみ)

    担当:マンガデッサン田村 直巳(たむら なおみ)

    イラストレーター/絵本作家
    絵本デビューは福音館書店刊「かえるのトンネル」。他に「おとうさんとうみにいったんだよ」など。イラストレーターとして、リアルからカットまでおびただしい数のイラストを描いてきた。

  • 田中 つかさ(たなか つかさ)

    担当:建物・乗り物、マンガ作品制作田中 つかさ(たなか つかさ)

    マンガ家
    少年ジャンプにおいて「三億円事件捜査本部」でデビュー。
    集英社では「ふたりのダービー」「ナースステー ション」などを執筆。

  • すぎやま ゆうこ

    担当:キャラクターのつくり方すぎやま ゆうこ

    マンガ家
    白泉社第10回アテナ新人漫画賞の新人賞「FLASH!」で、別冊「花とゆめ」でデビュー。代表作「銀のレクイエム」「Boy's☆Project」など多数。

  • 浜田 正則(はまだ まさのり)

    担当:ストーリー&ネーム制作浜田 正則(はまだ まさのり)

    漫画原作者
    デザイナー・ライター業を経て、竹書房で原作の新人賞(佳作)入賞後に原作者デビュー。以降、漫画アクション・漫画ゴラクネクスター・週刊漫画サンデーなどの劇画雑誌を中心に活動し、掲載作品はかなりの数。講師としても都内の美術学校にて8年間、マンガ学科講師を務める。また専門学校の漫画コンクールの一次審査員を務めるなどの業務を多岐に渡って活動。現在はマンガ原作のほかに紙芝居原作や4コマ原作、週刊誌やネットコラムにてライター執筆中。

  • ソラニユホ

    担当:キャラクターの描き方、マンガ作品制作ソラニユホ

    マンガ家
    ぶ~け(現Cookie)、別冊マーガレットでデビュー。その後、講談社デザートで「ヴィーナスの髪結い」「アンジェラ!!」等を連載。

  • 木村 聡(きむら さとし)

    担当:デジタルコミック木村 聡(きむら さとし)

    マンガ家
    週刊少年サンデー超において読み切り掲載「p-link」でデビュー。
    同誌や週刊少年サンデーで数作品読み切りを掲載。コロコロイチバン!において「めざせイチバンくん!」連載。

  • ばびりぃ

    担当:イラスト技法ばびりぃ

    イラストレーター
    アナログからデジタルまで幅広く活動。(株)Too認定コピックアートエキスパート資格取得。ガガガ文庫/ライトノベルを書く!に、夏服の少女掲載などで活躍。

  • 木山 道明(きやま みちあき)

    担当:自然物・小物、マンガ作品制作木山 道明(きやま みちあき)

    マンガ家
    1990年ちばてつや賞を受賞。代表作は「おっぱいジョッキー」、故郷の英雄・西郷隆盛を主人公にした「せごどん」(イブニング)など。

  • urazou

    担当:デジタルイラストurazou

    イラストレーター
    ゲーム会社の2D・3Dデザイナーを経てイラストレーターとして活動。書籍、文庫挿絵、リーフレットなどのマンガ・イラストで活躍。日本イラストレーター協会会員

  • 佐藤 史子(さとう ふみこ)

    担当:マンガ作品制作佐藤 史子(さとう ふみこ)

    元少女マンガ編集者
    講談社mimi編集部(現Kiss編集部)、デザート編集部にて編集業務に携わる。こやまゆかり氏、森尾理奈氏、ソラニユホ氏など、20年に渡って約40名の漫画家を担当。

  • 吉岡 慎(よしおか まこと)

    担任吉岡先生

    現役で活躍しているプロを講師に迎え、専門的な技術や知識を1から丁寧に教えていきます。絵を描くことが得意でなくても、マンガやイラストを描くのが好き!興味がある!という気持ちがあれば大丈夫。1人ひとりにあった指導法で、確実に基礎知識を身に付けられます。
    そして、このコースのもう一つの魅力は、マンガやイラストが好き!という共通の趣味を持った仲間と出会えること。趣味も勉強も一緒に楽しみませんか?自慢の講師陣と仲間があなたをお待ちしています!

生徒インタビュー

マンガ・イラストコースに在籍する生徒、卒業した先輩のインタビューを紹介します。

  • 石井美帆さん

    石井美帆さん

    1年生

    体調不良で中学時代はほとんど学校に通えませんでした。でも絵は好きで、一人でずっと描いていました。先生の勧めもあり、いくつかの高校に見学や体験授業に行きましたが、いちばん授業内容が身になったのがこの高校で、入学を決めました。
    今も毎日は通えてないのですが、週2日のマンガ・イラストの授業だけは出席するように頑張っています。中学時代は、遅刻すると怒られてしまい、それで余計に通いづらくなっていました。この学校では、たまにしか行けなくても、遅刻しても「よく来たね」って言ってくれるので、安心して通うことができます。
    将来は、今学んでいることを生かしてイラストを描く仕事につきたいと思っています。

  • 神保充志くん

    小早川明世さん

    2014年度卒業 宝塚大学 東京メディア芸術学部

    以前通っていた高校を、人間関係とかいろいろあって入学後すぐに辞めてしまいました。それでも高校卒業資格は必要だなと思って、カウンセラーの先生の紹介でこの学校に入りました。入学後は友達できるのかなぁ、とか不安もありましたが、生徒も先生もすごくフレンドリーで楽しくて楽しくて…。最初は中央高等学院・池袋校に入学しましたが、2年生の時にマンガ・イラストコースができる、と聞いて、絵を描くのは好きだったので、大学に有コースと掛け持ちでこのコースの授業も受けるようになりました。
    現在は美術系の大学に通っていますが、この学校で学んだことが基礎になっていて、自分の表現したいことのために役に立っています。

Q&A

  1. Q:絵が下手なのですが、大丈夫ですか?
    A:絵の描き方にはコツがあります。アタリの取り方や遠近法、透視図法などを学ぶことで、描きたい絵が描けるようになります。
    デッサンやクロッキーのトレーニングを積むことも大切です。
  2. Q:ストーリーマンガとイラストはどう違うのでしょうか?
    A:ストーリーマンガは、物語をコマ割りの絵で数ページにわたり表現してドラマを進めていくもの。イラストは1枚の絵でその情景を表現するものです。
  3. Q:卒業後の進路が心配です。
    A:マンガ・イラスト界に幅広いネットワークを持つスタッフが進路指導を行ないます。また、大学入試コースとの併修も可能ですので、マンガやイラストを学びながら大学進学を目指す事もできます。美大や美術系専門学校への進学指導も行ないます。
  4. Q:ストーリーをつくるのが苦手なのですが…
    A:おもしろいと感じさせるマンガには、必ずおもしろいストーリーがあります。「起承転結」や「5W1H」をはじめ、キャラクターやエピソードの作り方を学ぶことで、ストーリー力を身につけることができます。
  5. Q:転編入で途中から入っても大丈夫ですか?
    A:転編入時におけるレベルに応じた個別指導で、カリキュラムの途中からでもスムーズに学習できるシステムなので心配ありません。
  6. Q:パソコンを使って絵を描けるようになりたいのですが?
    A:提携している専門学校の最先端の機材やソフトを使って指導が受けられます。最終学年次には、マンガ制作の全行程をデジタルで描くカリキュラムもあります。
  • お電話でのご相談はこちら 03-5469-7085月〜土 9:30〜21:00 / 日祝 9:30〜17:30
    不安・お悩み・疑問。何でもお気軽にご相談ください。経験豊富なスタッフが責任を持って対応いたします。
  • 資料請求はこちら
    各コースやカリキュラム、入学に関する情報など、詳細情報が満載。
  • 各コースと併せて取れる。詳しくは大学進学実績No1.の姉妹校中央高等学院のページへGo!
    各コースと併せて取れる。
    詳しくは大学進学実績No1.の
    姉妹校中央高等学院のページへ

このページをシェア