ゲームを遊ぶ側から作る側へ!
ゲーム制作の知識と技術を学びながら高校卒業!
ゲームアプリを「遊ぶ側」から「作る側」へ! ゲーム&アプリコース

ゲームアプリを「遊ぶ側」から「作る側」へ! ゲーム&アプリコース

  • プログラミングのロジックが身につく
  • 実際のゲーム会社に近い感覚を体験できる
  • さまざまな業界で活躍の場が広がる

コースの特長

ゲームアプリを「遊ぶ側」から「作る側」へ!

基礎から学べる!オリジナルゲームを世界へ発信!ゲーム業界就職に有利!

世界が活躍の舞台になる、ゲーム業界への第一歩を踏みだそう!
君の考える“面白い”をカタチにする企画書の書き方から制作するまでを学ぶ事ができます。テレビや映画、アニメなど他のエンタメ業界でも役立つ実践的なスキルを身につけよう!

ICT教育の重要性

内閣府発表「創造的IT人材育成方針」が示され、プログラミング教育をはじめとしたICT教育の重要性は今後さらに増していきます。ITリテラシーが高い方が将来の仕事の幅が広がり、また近い将来、多くの人にとってプログラミングが必要なツールになってくることでしょう。
プログラミングは「新しいものづくりのかたち」です。ゲーム&アプリコースは、ゲーム制作を通じて、ICTを使いこなせるだけでなく、ICT業界全般で活躍できる人材の育成を目指したコースとなっています。

Good point

  1. ゲームの仕組みを基礎から学べます

    ゲームアプリの作り方を基礎からしっかりと学べるコースです。
    このコースでは、ゲームプログラマー、ゲームディレクター、ゲームデザイナーになるために、必要な基礎力を養います。

  2. アイデアを実際に形にするまでを体験できる

    実際にゲームアプリを作り、配信するまでを体験します。
    また、企画書の作りかたを学び、クリエイターとしての基礎的な能力を養います。

  3. プログラムに必要なソフトが学べる

    プログラミング実習の基礎として、ビジュアル学習教材「Scratch」を用いて、プログラマーの考え方に触れていきます。
    その後、「Unity」エンジンを用いた本格的な開発環境を体験し、自分でスマホやPCのアプリを作っていくことが可能です。

  4. ゲーム業界の常識、基礎知識が身に付く

    ゲーム業界のプロの指導により、業界内で進むべき道や就職時に必要なスキルパスが明確になります。 
    また、ビジネススキル学習も行い、ゲーム業界で働くにあたって役立つ能力が身に付きます、

  5. アフターフォロー体制も万全

    授業にでれなかった場合には、USTREAMにて講座を受講することも可能です。授業が終了した後でも、無制限で何度でも映像をご覧いただけますので、あの部分よくわからなかったなーといった時でも安心です。
    また、わからなかったことはメッセージフォーラムから、講師に気軽に質問できます。いつでもどんどん質問してください。

カリキュラム目指せる職業

時間割

※1年生時間割例 ※時間割は変更される場合もあります。

目指せる!職業&資格

ゲームデザイナー、ゲームプログラマー、ゲームディレクター
ゲーム業界、アニメ業界、映画業界、広告業界、テレビ業界、IT業界 etc.

主な講座紹介

  • プログラミング講座

    プログラミング講座

    プログラミング実習の基礎として、ビジュアル学習教材「Scratch」を用いて、プログラマーの考え方に触れていきます。
    プログラミングを通して、論理的な思考を育て、物事の問題を解決する力を養います。さらに、「Unity」エンジンを用いた本格的な開発環境を体験し、具体的なプログラムの基礎学習を進めていきます。最終的には自分でスマホやPCのアプリを作っていくことも可能です。

  • ディレクター・プランラング学習

    ディレクター・プランニング講座

    自分のアイデアをまとめる、伝える、形にする。クリエイターとしての基本的な能力を養い、企画書を実際に作成できるようになります。
    また、ゲーム制作にはスケジュール管理が大事な要素になるため、プロジェクト管理ソフトの使い方を学びます。

  • ビジネススキル学習<

    ビジネススキル講座

    WordやExcelなどのパソコン操作や電話応対の仕方など、ゲーム業界のみならず、社会人全般に役立つ能力を養います。また、頭の中のイメージをわかりやすく相手に伝える方法や他のメンバーとの信頼関係を築きながら仕事をすることの大切さなど、仕事をするうえで大事な心構えから学べます。

講師紹介

様々な現場で活躍する、業界のスペシャリストが講師の先生です。

  • 吉田 光広(よしだ みつひろ)

    吉田 光広(よしだ みつひろ)

    京都市生まれ。
    ゲームプログラマーとしてスーパーファミコン、プレイステーション、Wiiなど数々のゲーム開発に関わり、Web開発、ゲーム開発を中心とした会社を15年以上経営し数多くのプログラマーを育成。
    現在はその開発、経営経験を元に様々なゲーム開発会社への支援とITを駆使したコンサルティングを東京、京都で行う。
    一方でプログラマー育成の経験を元に、社会人と子供たちにITスキルアップやSTEM教育を行うプロクラスを運営し講師としても活動中。

  • 三浦 賢治(みうら けんじ)

    三浦 賢治(みうら けんじ)

    東京生まれ。
    企業向けシステムからゲームまで、幅広い開発経験を生かしたコンサルティング、プロジェクトマネージメントを行う。特にソーシャルゲームには大ヒットタイトルの立ち上げ経験もあり、強いノウハウを持つ。
    現在は大型タイトルのプロジェクトマネージャーやコンサルティングを主な業務としながら、チームビルドや情報収集、課題解決など幅広い業務を手掛ける。またゲーム以外でも電子書籍やコミュニティサービスの立ち上げ等の経験を持ち、総合的なエンターテインメントビジネスを展開している。

  • 清水 行真(しみず いくま)

    担任清水先生

    ICT教育の需要が増え続ける中、ニーズに応えるべく、ゲーム&アプリコースが開講いたします。ICT業界で活躍しているプロを講師に迎え アプリのノウハウ(プログラミングなど)を学びます。
    また、ビジネス基礎力も同時に身につけることができるので卒業後の進路へ直接繋げることができます。将来を身据え、好きなことを仕事にするチャンス!「遊ぶ側」から「作る側」へ!オリジナルゲームを世界へ発信しよう!

Q&A

  1. Q:授業についていけるかどうか不安なのですが、大丈夫でしょうか?
    A:パソコンの基本的な使い方から指導します。初心者の方でも理解できるように、丁寧にカリキュラムを組み立てていますので大丈夫です。
  2. Q:中学時代は授業を休みがちでした。一度休むと授業についていけなくならないか不安なのですが…。
    A:授業に出られなかった生徒に対しては、動画などで補講をしますので、安心してください。
  3. Q:IT教育とは具体的にどのようなものがありますか?
    A:ゲーム制作のカリキュラムと同時に、ワードやエクセル、メール、チャット用ツールなど一般的なIT系の企業の現場で使われているソフトの使い方も指導します。
    また、近年問題になっているネット上でのマナーやルール、個人情報の取り扱い方なども教えます。将来、ゲーム業界以外でも役立つものばかりです。
  4. Q:将来は大学に行きたいのですが…。
    A:大学入試コースと併修しながらゲーム&アプリコースの授業を受けることもできます。 大手のゲーム会社では大卒の資格が必須になっている場合が多いので、大学進学はぜひ目指していただきたいです。
  5. Q:資格は取得できますか?
    A:ゲーム業界やIT業界には絶対必要な資格などはない世界です。 ただし、基本的なパソコン操作ができることや、IT系の知識に通じていることが暗黙の了解になっていますので、このコースのカリキュラムは将来きっと役立つはずです。
  • お電話でのご相談はこちら 03-5469-7085月〜土 9:30〜21:00 / 日祝 9:30〜17:30
    不安・お悩み・疑問。何でもお気軽にご相談ください。経験豊富なスタッフが責任を持って対応いたします。
  • 資料請求はこちら
    各コースやカリキュラム、入学に関する情報など、詳細情報が満載。
  • 各コースと併せて取れる。詳しくは大学進学実績No1.の姉妹校中央高等学院のページへGo!
    各コースと併せて取れる。
    詳しくは大学進学実績No1.の
    姉妹校中央高等学院のページへ

このページをシェア