Jリーグで日本初の試み!
大好きなサッカーを学びながら高校卒業!
日本初!大好きなサッカーを学びながら高校卒業!ビオム サッカーコース

総監督からのメッセージ

  • 安彦考真

    安彦考真

    中央アートアカデミー高等部 biomサッカーコース総監督

    1978年2月1日生まれ。神奈川県出身。国内外でのプレーや数々のプロジェクトに携わった経験を活かし、2016年、biomサッカーコース総監督に就任。

サッカーを通じて、「社会に出る」「社会を生き抜く」ための人間を育成することを目的としています

中央アートアカデミー高等部は、創立30年以上の歴史を持つ「中央高等学院」を母体とする通信制高校サポート校です。
biomサッカーコースの教室は東京ヴェルディのクラブハウス内にあり、練習も東京ヴェルディのトップチームが練習する隣の人工芝グラウンドを使用し、東京ヴェルディのコーチが指導します。
「フルピッチが使える」「ミーティングルームがある」「更衣室がある」「ヴェルディのトップチームが練習している間近で指導を受けられる」…こんな刺激的な高校は他にありません。

この最高な環境を持つbiomサッカーコースのテーマは「サッカーを通じて生きる力を身に付ける」ことであり、プロサッカー選手を目指すことだけでは無く、さまざまな状況に応じてどう生きていくのか、「社会に出る」「社会を生き抜く」ための人間を育成することを目的としています。

サッカー以外の部分はプロの教育者が見ていきます。
“優秀なコーチ陣”と“教育のプロたち”。
このそれぞれの専門家たちを引き出し、良い形にすることが総監督である私の大きな役割だと思っています。  



まず生徒たちには、プログラムとしてタイムマネージメントをしっかり指導することで生きるための良い習慣を身につけさせます。
具体的には、練習と勉強、身体の成長のための栄養、このバランスをいかに取るかをそれぞれのプロにしっかり責任を意識してもらうということです。
練習=ピッチ内の責任はコーチであり、教室なら先生になり、家での責任は親御さんだと思います。
そしてそれ以外の場所では生徒自分自身だということになり、それぞれの責任意識、プロ意識、スキルアップが求められるわけです。
起床、食事、練習、休憩、勉強、睡眠など、それぞれの時間をしっかり決めて、守るよう指導しています。

私は「どんな夢を叶えたいですか?」「どの職業につきたいですか?」よりも、まず「どんな人になりたいか?」を聞いて、そのための成長のサポートすることを心がけています。

とかく大人は子どもたちに基準値を押し付けてしまうことが多々ありますが、私は子どもたちに自身に基準値を作らせたいと考えています。
それは放任主義ではなく、作るためにどうすれば良いのかという枠組みを与えたい。
その枠組みのなかで子どもたちがもがくことで基準値を作れるようになるのではないかと思います。
要は強制、自主性、主体性の連鎖がうまく回るような環境です。
牧場にはフレーム=柵があります。
でも、とても広いから中にいても「自分が閉じこめられている」ことを意識することはない。
牢屋のように狭く窮屈な場所ではなく牧場のように大きなフレームを与えてやる。
牛や馬は柵のなかで自由に餌を探して食べますが、「飼われている、育てられている」ことに間違いはありません。
その概念を持っていないが、強制されているとは感じていません。
それを「biomサッカーコース」でやりたいと思ってます。



夢を持つことは素晴らしいですが、その前に伝えなければいけないことがあると思います。
子どもはまだまだ地に足が着いていないのに、夢ばかり、上ばかり見させようとしてしまう。
現実を見させてやるべきだと思うので、「年800万円稼げればいい」と言う子どもは、10万円を稼ぐのがいかに大変か理解しているのでしょうか?

それすらわからない人間がそれ以上稼げるはずがないことを伝えたいですね。
社会に出てやっていける人間を育てることが必要だと思います。
地に足がつかないままでは、学校も仕事も合わない等の理由ですぐ辞める、幼いハートのまま社会に出る可能性があります。
「夢を見るな」という話ではなく、夢を見て欲しいからこそ、自分がどこを向いて歩いているのかを教えてやらないといけないと感じます。
上ばかりを見て歩いたら間違いなくつまづきますよね。
それを私一人だけではできないので、複数のコーチ、サポートスタッフ、環境、プロジェクト、いろんなフェーズ、角度を持って、子どもたちにアプローチして、サッカー選手含めてビジネスマンを育てたい。

この練りこまれた組織が「biomサッカーコース」です。
私は、ブラジルに行ったことが発端でさまざまなことが変わりました。
自分の道のスタートラインに立ったのがその時だったと感じています。
だから子どもたちをまずはスタートラインに立たせてやりたいですね。
学校で教わったことなんてまったく意味がなかったとぼやく人もいますが、「biomサッカーコース」ではそれを言わせません。
“選ぶ力”、“決める力”を育む教育と、サッカー選手ならサッカー選手になるための指導を同じ空間で情報を共有しながらやっていく。
それが私にとっての社会で生き抜くことが出来る人づくりだと考えています。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5469-7085月〜土 9:30〜21:00 / 日祝 9:30〜17:30
    不安・お悩み・疑問。何でもお気軽にご相談ください。経験豊富なスタッフが責任を持って対応いたします。
  • 資料請求はこちら
    各コースやカリキュラム、入学に関する情報など、詳細情報が満載。
  • 各コースと併せて取れる。詳しくは大学進学実績No1.の姉妹校中央高等学院のページへGo!
    各コースと併せて取れる。
    詳しくは大学進学実績No1.の
    姉妹校中央高等学院のページへ

このページをシェア